« 雨の中、鉢小のみんなは…!? | トップページ | どうも »

2009年11月17日 (火)

素晴らしい!

今回、道徳でやったお話は・・・忘れた!題名を忘れてしまいましたcoldsweats01

      ではあらすじを紹介します。主人公の女の子のクラスでは劇をすることにしました。主人公の女の子はその劇で女王役をやりたくて立候補したところもう一人の女の子も立候補して実際に実演テストをして主人公の女の子はそのテストに落ちてしまい女王役はもう一人の女の子でした。ミントはその時、やりたかった役ができなくなってしまいとても残念だなと思いました。そしてもう一つの準備の係では主人公の女の子は道具係で劇の背景を書いたりする係でした。でもイマイチやる気が出ずに適当にやっていました。そして図工室でその作業をしていたところ、ししゅう係の男の子がいて主人公の女の子が男の子に話かけました。「ししゅう好きなの?」そしたら男の子は「好きじゃないよ。でも誰かがやらないと劇にならないから」と言いました。その時ミントは好きでもない仕事をやっていてえらいなと思いました。そしてその言葉が主人公の女の子を一気に変えたのです。道具係としてあまりやる気がなかった主人公の女の子ですが誰かがやらないと劇にならないという言葉が主人公の女の子のやる気に繋いでくれたのです。ミントはその時、言葉は人を励ますこともできれば悲しい気分にさせることもできるんだねと思いました。今回、このお話を勉強して責任という言葉を学びました。責任という言葉は6年生になってから毎日のように言われてきた言葉だったのですがあまり意味がわからなかったときもあったので今回わかってよかったなと思いました。

          ではミントでした~

|

« 雨の中、鉢小のみんなは…!? | トップページ | どうも »

ミント」カテゴリの記事

コメント

言葉は難しいですね。
そして責任も大変なことですよね。
ミントさんずいぶん大切なことを勉強しましたね。いつまでも忘れないで下さい。

投稿: 麻椰 | 2009年11月17日 (火) 午後 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 雨の中、鉢小のみんなは…!? | トップページ | どうも »