« おはようございます。 | トップページ | 親善運動会の練習 »

2009年10月 5日 (月)

今日はすごいっ!

みなさん~ミントでぇ~すhappy01

    今日は昔のあかりについて勉強しました。今は蛍光灯の家が多いので夜に外を歩いても以外と明るいんです。でも昔はろうそくなどのあかりで光が小さかったので夜、歩くと真っ暗な状態だったそうです。でもこのように進歩し続けてるあかりはすごいと思います。では今、今日習った3つの昔のあかりを紹介したいと思います。

  1つ目は江戸時代に使われてたという あんどんです。あんどんは見た目は満月が描かれていてきれいだなと思ったのですけど真っ暗にしあんどんをつけると思ったより明るくならなかったので残念でした。

  2つ目は明治時代に使われていたというランプです。ランプは聞いたことがある名前なので知ってる人が多いと思うのですがよく探検するときに持つあのランプですアルコールランプに似ていました

  3つ目は電灯です。ミントは電灯を見たときに自分の机のあかりに似ていたので多分そうだと・・・思います。でも今回、あかりについてたくさんの勉強をし学べたので昔の人の苦労とかがわかりました。とても楽しかったです。

        ではミントでした~

|

« おはようございます。 | トップページ | 親善運動会の練習 »

ミント」カテゴリの記事

コメント

昔の人はあんなに暗いところで生活していたのでしょうか?
今の灯りに慣れてしまっている私達には不思議な気がしますね。
でもランプの生活にはちょっとあこがれます。

投稿: 麻椰 | 2009年10月 5日 (月) 午後 07時20分

ランプといえばセレブな感覚だけど実際全然違ったので少しショックな部分もあります。
      でも昔の人の気持ちがわかりよかったです。コメントありがとうございます。

投稿: ミント | 2009年10月 6日 (火) 午前 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おはようございます。 | トップページ | 親善運動会の練習 »